IKITEKUTEKU

煩悩 & 欲望 ジャーナル『IKITEKUTEKU』は、愛と金と欲望と…生きる術の研究&実践記。「煩悩と欲望」に向き合うメディアです。

アカガウクルア(ソフォン)【Q&A精力用語集】|PDE-5酵素を抑える効果成分

      2016/05/16


赤ガウクルア, ソフォン, アカガウクルア

こんにちは~、愛と煩悩の王子です。
今回、フォーカスする成分は、ソフォン、つまり赤ガウクルアです。

こちらの成分、2パターンで男たちを元気にします。
なかなか、素晴らしい天然成分になっています。

ソフォン配合の絶妙精力剤

アカガウクルア=ソフォンの基本

Q. アカガウクルア=ソフォンって何?

アカガウクルアとソフォンは同じものです。熱帯性植物として知られるハーブのひとつです。

Q. アカガウクルア=ソフォンの英文、学術名は?

「red kwao keur」「Butea superb」「sophon」、ソフォン、和名では、ツルハナモツヤワノキとも呼ばれつつ、学名はブテアスペルバです。

Q. アカガウクルア=ソフォンとは?

昔から、滋養強壮、男性強壮剤、精力剤として、アジア地域では有名です。血の巡りを良くする、あるいは、体力増強、疲労回復、抗ストレス、など、いろいろな効能が言われています。

タィ国の少数民族のカレン族、モン族らのあいだにて、昔から男性たちのための強壮強精剤として用いられてきたのが、このソフォン=アカガウクルア。テストステロンの前物質である副腎から分泌されるホルモンDHEAを促進して、女性にとっても効能がある原材料として知られています。この素材は男性ホルモンの分泌促進を行うのとともに、ED改善効果もあるとされてきました。(実際にある)

Q. アカガウクルア=ソフォンが生えているのはどこ?

国で言うなら、インドやタイです。この2国の川と言えば、メコン川流域です。

Q. アカガウクルア=ソフォンの特徴は?

以下で写真でも紹介しますが、クズに近い種類なので、コチョウランのような真っ赤なお花をつけます。根っこが巨大で、大木に巻き付いているつる性の植物でもあります。ちなみに、このつるを切断すると、赤い樹液がどくどくと出てくるのも特徴と言えるでしょう。

Q. 赤ガウクルアとも呼ばれているの? ガウクルアって何?

ガウクルアというのは、山芋のことです。日本でも山芋、長芋は滋養強壮のパワーがあることは知られていますね。タイでは、赤ガウクルア、赤山芋が強力な強壮剤として知られているわけです。

ちなみに、黒、白、グレー、など、いくつか色違いの山芋も、タイにはあります。しかし、ソフォンは、赤い山芋を指して言うのです。

ソフォン成分配合の日本製精力剤 The GOLD

アカガウクルア=ソフォンの効果・効能・成分、そのホントのところ

Q. アカガウクルア=ソフォンのカラクリ、原理はどうなっているの?

ソフォン=アカガウクルアが凄いのは、この原材料に、性ホルモンが溢れだす効能があるところです。これを、デヒドロエピアンドロステロン=DHEAと言います。デー★ヒードロ★エピ★アンドロステロン、と覚えるといいと思います。

Q. アカガウクルア=ソフォンにおけるDHEAをもう少し詳しく教えて?

DHEAとは、人間の疲労に作用をもたらす成分です。DHEAが分泌されている人間は健全です。反対に、DHEAが減少している人間の身体は、疲れやすい、疲労を負いやすくなってしまいます。DHEAは、副腎皮質において生成される成分なのですね。ちなみに、人間の体でつくられるホルモンは、副腎皮質から分泌されるものが多く、その数は150種類以上にのぼります。

 

そして、DHEAは、テストステロン(男性ホルモン)、エストロゲン(女性ホルモン)を生成する役割をもつのがDHEAになります。つまり、DHEAが生むのが、男性女性ホルモンということになるわけですね。

ちなみに、面白いのは、DHEAが初めて人に宿るのは、男女ともに、7歳くらいだと言われています。血液中にできたDHEAは、7歳で生まれ、25歳で頂点に達して、その後は、どんどんと減ってゆき75歳でその9割が消えてしまう、という感じになるのです。恐ろしいですね。アカガウクルア=ソフォンがDHEAを分泌させ、DHEAが男性ホルモンを分泌させ、精力増強、男性復活へとつながってゆく、というカラクリです。

Q. アカガウクルア=ソフォンにある効果効能は、ほかにどんなことが挙げられる?

アカガウクルアは、体力を増強させる力とか、血流への影響、抗ストレス作用、抗炎症作用、等々、様々な作用があります。世界中で研究が進められていますが、現地のひとは、直感でずっと使ってきたものですね。

Q. アカガウクルア=ソフォンは危ない原料ではないの? 副作用はないの?

基本的に、ソフォン、アカガウクルアは天然成分です。よって、危ない成分でないことだけは断言できます。しかし、当然ながら、過度の摂取は厳禁です。

性ホルモンへの作用には、大きなもnがある成分ですから、ホルモンにちなんだ療法などを個人的におこなっている人は、当然、摂取するのは控えた方が良いです。加えて、特殊な薬を摂取している人も、注意してください。例えば、狭心症や降圧薬などには、注意が必要ですね。

実際の例としては、米国での報告によれば、モルモットのマウスにかなりの量を服用量を投与したところ、「突然変異誘起性」という現象が起こったことが認められました。これが原因となって、米国では、販売許可がされていないという事実もあります。ただし、やはり筆者の考えでは、使ってみればわかりますが、危ない成分ではないと思います。ただし、服用量だけは、しっかりと守る必要があります。

Q. アカガウクルア=ソフォンによって分泌されるDHEAは、他にも効能があるようですが?

はい。DHEAは、体力増強、免疫組織の若返り、生活習慣予防、筋肉筋力増強、新陳代謝活性、ダイエット、ストレス対策、記憶力アップなどにも効果があるといわれます。ちなみに、男性ホルモンの正体というこをを説明すると、テストステロン、と言い換えることができます。

 

が、このテストステロンが作用するのは、睾丸(金玉)や副腎から出される男性的な筋肉質な体型をつくるのを促すホルモンのことになります。

Q. アカガウクルア=ソフォンと精子、精液は関係あるの?

DHEAは、男性ホルモンを生成します。これは、イコール精子や精液の生産とも大きく関わっていることなのです。

Q. アカガウクルア=ソフォンは、どこで買えるの?

日本の場合、薬局ではほとんど買うことができません。いちばん手っ取り早く、この原料が入ったものを買うには、やはりインターネットがおすすめですね。ただし、気を付けたいのは、インターネット上には、偽造品が出回っているという点です。

Q. アカガウクルア=ソフォンは、タイやインドでは、どうやって扱われているの?

基本的には、普通に、市場には売られています。根っこが粉末状になったものが売られているのです。しかし、これ、大量に売られているかと言えば、そうではありません。アカガウクルアは、現地においても、基本的にとっても貴重なものなのです。それは、この植物が、1年に1センチメートルしか、成長しないという特徴を持っているからなのですね。という事実から、タイの政府は、輸出を制限しているほどなのです。

Q. アカガウクルア=ソフォンが、PDE-5をやってけてる? PDE-5って、なに?

PDE-5は、勃起をさせないように、おちんちんをふにゃふにゃにしてしまう酵素になります。PDE-5は脳内に分泌される成分です。脳に分泌されると、勃起はおさまってしまう仕組みになっています。これを阻止するのが、アカガウクルア、ということになります。

Q. アカガウクルア=ソフォンは、主に2つの作用と原理で、勃起促進を助けているの?

はい。1つ目は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進させることで精力を増大させるパターンです。そして、2つ目が、PDE-5の働きを阻止阻害することで、おちんちんをふにゃふにゃにさせる信号を送らないパターンです。

ザゴールドがソフォンを含むワケ?

アカガウクルア=ソフォン、ワンモア‼ ホントのところ

Q. アカガウクルア=ソフォンは、天然のバイアグラって言われているのは、本当なの?

はい。本当です。とはいえ、それは、あくまでも、あだ名、呼称でしかありません。

Q. もう一度、アカガウクルアって、簡単に説明すると、何なのですか?

アカガウクルアは、別名ではソフォンといいます。別名では、赤ガウクルアとも言われています。自生する土地は、主に、タイのメコン川流域、中でも、特定の場所のみ。学術的に属するのは、マメ科コチョウアです。面白いのは、幹の部分を切ってみると、赤々とした樹液が溢れてくる不思議な木です。ソフォン(赤ガウクルア)が、男性・性機能を復活させる効果だったり、男子女子ともにホルモンを分泌させる催淫効果がある。という具合です。

ODOougonsekaotoko

アカガウクルア=ソフォンを眼で理解する

Q. アカガウクルア=ソフォンの見た目、ビジュアルは、どんなものなの?

 

300_9

精力剤に使われる灌木は、みなセクシーですね。笑

300_1

幹を切ると赤々としているのもなんだかいやらしいです。笑

300_5

スライスして、ようやくハーブらしい見た目になってきます。

300_4

粉状にしてソフォンは、はじめて、人の口に入る状態になります。

300_8

花は、コチョウランに近いカタチをしていますが、相変わらず色はセクシー。

300_6

花びらです。こちらもまた色っぽい、赤ガウクルア!という名がピッタリ!

というわけで、
抜群の効果効能を持つと言われる
赤ガウクルア、ソフォンを紹介してみました。

この原材料は、ぼく自身も、効果を実感しているので、
皆さんも、ぜひ、摂取量をしっかり確認した上で、
口にしてみてください。

abo35
愛と煩悩の王子的には、
かなり、グーんと元気になるはず、
とふんでおりますよ~。

 

 - ED克服|成分&原材料, ED(勃起不全/インポ)