IKITEKUTEKU

煩悩 & 欲望 ジャーナル『IKITEKUTEKU』は、愛と金と欲望と…生きる術の研究&実践記。「煩悩と欲望」に向き合うメディアです。

マ力 【Q&A精力用語集】|インディオに伝わる精力の出る効果原材料

      2016/04/23


マ力

マカは、どんな民間薬だった?

マ力は、約2000年前、イン力時代の昔から伝承される南米ペルー、アンデス高地原産の原料です。種類としては、根菜。アンデスに暮らすインディオたちにとっては、貴重な民間薬でした。用途は、滋養強壮から精力減退などです。

何故、重宝されるように至ったの?

様々な記録や伝承が残されていますが、かつて、スペインがペルーに侵攻し、征服した際、彼らの馬が全く異なる高地という環境に馴染むことができずに弱ってしまい、馬の子孫を残す前に次々に死んでいってしまうという事態に直面したとき、ペルーの原住民がススメるので、その馬にマ力の葉を服用させてみると、段々と精力が復活し、繁殖も普段通りの状態に戻り、馬絶滅の危機から脱したというエピソードが記録として残されています。

現在は、どんな風に扱われているの?

とりわけ高地においては、動物の性欲が減退し、出生率が下がってしまうという傾向があるため、アンデスで生活する人々にとつてマ力は今も昔も欠かせない植物のようです。

マカは、学術的には、どのようなもの?

マカ(Maca)が生えているのは、南米ペルーの高地。根菜であり、アブラナ科多年生植物です。薬用のハーブとして使用される部分は、その根っこの部分です。英字表示での名前は、 macamaca, maino, ayak chichira, ayak willkuと言い、属名としては、Lepidium として辞典に記載されています。マカの単語の意味は、その形に由来して、「小さな鱗片」という意味があるそうです。実は、マカには、100種類にも及ぶマカがあるそうです。そのうちペルーで入手できるのは、11種類だそう。

マカは、どのうように体に影響を及ぼすの?

マカの成分は、血液の流れを促進して、血行を良くするので、新陳代謝が高くなり、20代のころと同様の血行状況になることで、日常生活に活力をもたらせてくれる植物です。もちろん、夫婦やカップルの夜の生活にも活力を与えてくれるます。具体的には、女性にとっては、 冷え性改善、代謝力のアップ、不妊治療などに大きな効果が認められています。また、男性の方には、男性器(ペニス)への血流を良くすることによっての勃起力の回復が効果としてあげられています。

マカ, maca

マカのまとめ
民間薬としてのマカ 約2000年前、イン力時代の昔から伝承される、アンデスに暮らすインディオたちにとっては、貴重な民間薬
マカが重宝される理由 ペルーの原住民がススメによって馬絶滅の危機から脱したというエピソード。馬にマ力の葉を服用させてみると、段々と精力が復活し、繁殖も普段通りの状態に戻り、
現代のマカ アンデスで生活する人々にとつてマ力は今も昔も欠かせない植物(今も欠かせないハーブ)
学術面からのマカ アブラナ科多年生植物。macamaca, maino, ayak chichira, ayak willkuと言い、属名としては、Lepidium。
マカの効能 血液の流れを促進して、血行を良くするので、新陳代謝が高くなり、20代のころと同様の血行状況になることで、日常生活に活力をもたらせてくれる。男性器(ペニス)への血流を良くすることによっての勃起力の回復が効果があり。

 - ED克服|成分&原材料, ED(勃起不全/インポ)