IKITEKUTEKU

煩悩 & 欲望 ジャーナル『IKITEKUTEKU』は、愛と金と欲望と…生きる術の研究&実践記。「煩悩と欲望」に向き合うメディアです。

街場で売られる市販の精力剤をリサーチ 【 市販精力剤の効果効能 】

      2016/04/20


こんにちは~、愛と煩悩の王子です。

さて、こんかいのお題は、

「街に売られるすぐ手に入るあの精力剤の実力」

となり、その言葉の通りに、
比較的、入手しやすい、あるいは、
コンビニや薬局に行けば、
「すぐに、リーズナブルに」手に入る
精力剤を検証していきたいと思います。

精力剤サプリメント, 市販,薬局

ぼくらは、どんな心境で市販の精力剤を買ってしまうか?

ぼくらが買ってしまうパターンには、
いくつかの心理状態が働いていると思います。

ポジティブパターン(期待大のパターン)ー【市販精力剤の気分分析】

  • 景気付けに買う
  • 自信をつけたくて買う
  • リアルな勃起を狙って買う

ネガティブパターン(期待薄のパターン)ー【市販精力剤の気分分析】

  • 気休めに買うか
  • 清涼飲料半分に買う

ノリで買うおおよそ、こんなところが、
ぼくらがついついやってしまいがちな
パターンなのではないでしょうかね。

 

市販している精力剤ドラッグストア

で、
この「街角に市販されるリーズナブルにすぐに入手できてしまう精力剤」
というものに関して、
断言できることがあります。

それは、
ポジティブパターンで買う人は、
かなりの確率で失敗するだろう、ということです。

最初に答えを言ってしまうと、
街場で売られている市販の精力剤は、
個人的な体感を言えば、
ほとんど効果はありませんでした!
(もちろん個人の所感です。)

さて、では、どういう市販の精力剤があるか、
ちょいと、列挙してみましょう。

ougonsekaotoko

よく売っている市販の精力剤レビュー

 

DHC マカ  ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:DHC
  • 成分:マカ1,065mgあたりマカ濃縮エキス末405mg(ベンジルグルコシノレートとして9.72mg)、ガラナエキス末120mg、冬虫夏草菌糸体末60mg、亜鉛10mg、セレン60μg
  • 他の特徴:マカは、標高の高いところ、アンデス高地の厳格な天候のなかに生えるアブラナ科の植物。マカが持つ独特の成分が、男子または女子問わずに、アプローチし、エネルギッシュな毎日を助けてくれる、とされている。が、やっぱり、これ、かなり根気強く飲まないと、効かないですね。
  • 効果:即効性は感じられない。長く飲み続けると、効果はあるかもしれません。

250_4

 

DHC 亜鉛 ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:DHC
  • 成分:亜鉛1日1粒総重量249mg(内容量200mg)あたり亜鉛15mg、セレン50μg、クロム60μg
  • 他の特徴:必須ミネラルというものは、バイタル活動で重要な役割を果たす栄養素。亜鉛が示す働きとしては、たんぱく質の合成だったり、新規の細胞を誕生させるのに生み出すのには必要不可欠の成分になります。男性能力には強い栄養素となるため、米国においては、「SEX MINERAL」としても知られている。
  • 効果:即効性はないです。栄養素としては、確実なものなので、飲み続ければ可能性あるかも。

250_3

 

DHC トンカットアリ ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:DHC
  • 成分:亜鉛酵母、トンカットアリエキス末、セレン酵母、パントテン酸カルシウム
  • 他の特徴:濃いチョコレートを食べているような味がります。割と、いい感じです。トンカットアリが育つ場所は、マレーシアのような熱帯雨林地方。いにしえの時代から、滋養強壮のハーブとして知られてきている。濃縮トンカットアリは、元々、熟成した根っこからひき出した成分を、100倍に濃縮することで濃縮トンカットアリエキスになっております。実際、これは、メーカーが語るように、効き目あると思います。
  • 効果:これは、意外と即効性があります。このサプリは、市販ものでは、一番安心して使えるものだと思います。

250_7

 

DHC シトルリン ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:DHC
  • 成分:シトルリン総重量1,341mgあたりL-シトルリン825mg、アルギニン
  • 他の特徴:シトルリンはスイカやメロンなどのウリ科植物に含有されるアミノ酸のひとつ。またシトルリンは、「NO(一酸化窒素)」を生成することで血管を拡げ てスムーズな血液の流れをつくり、冷えが気になる人にも推薦できますね。
  • 効果:即効性、基本的には、ないけど、実感としては、飲み続けると効果が感じられました。

250_5

 

DHCシリーズのまとめ

さすがに大手サプリメーカーなだけあって、
成分はしっかりと含有されている感じはあります。

コンビニでも売っていますし、
薬局でも売っていますが、
一押しのトンカットアリを置いてある店は
レアですので、そういう場合は、
DHCのアンテナショップを探していくと入手できます。

DHCのサプリは、精力剤としては、長期戦略なら使えます。
しかし、問題は、「お金」でしょうね。

足して足して足してとやっていくと、
1袋自体は、リーズナブルに感じても、全体としては、
非常に高くついてしまっているということは、
留意する必要ありますね。

くわえて、成分の摂取量は、
ただ量が多ければいいというものではないのです。
何しろ、栄養成分というのは、
身体で摂取できる分量というのは限界があるからです。

つまり、摂取量に対して、いくら成分分量が多くても、
溢れた分に関しては、ゴミ箱に捨てるようなものなのです。

そう考えると、DHCサプリは、
効率自体は、悪いんですよね。費用対効果としても、悪いんです。
(とはいえ、わたしは、ときどき使ってますけどね)

マカの元気 ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:株式会社明治
  • 成分:マカ・エキス末200mg、ローヤルゼリー50mg、カカオエキス末100mg、ムイラプアマエキス末50mg
  • 他の特徴:味が薄い、まずい。様々なシリーズものの形で出ている
  • 効果:即効性はゼロ。飲み続ければ可能性あるかも。

250_8

 

凄十(すごじゅう) ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:宝仙堂
  • 成分:亜鉛、サソリ、マカ、すっぽん、エゾウコギ、ローヤルゼリー
  • 他の特徴:世界で知られる強精系素材を集めて組み合わせた「凄十」を試してみると、さあ、どうなるの? という感じです。キャッチコピーとしては、非常に壮大なのですが、実際に精力があがるかと言えば、かなり疑問です。でも、毎日の生活に活力自体を与えるには、まあ、いい精力剤なのでしょうかね。精力ではなく、元気を出すという意味で。
  • 効果:凄十に関しては、使った人が多いのでは? 何と言っても都内の薬局なら、ほとんど手に入るといっても過言ではないくらい、どこにでも流通されています。成分、原料としては、悪くないのですが、実際使ってみると、まったく効果は感じられない、というのが個人的な正直な感想になります。これ、効くひと、いるのかなあ?と不思議に思っております。

250_10

 

小林製薬 マカEX ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:小林製薬 マカEX
  • 成分:マカエキス、杜仲葉、高麗人参エキス、エゾウコギエキス、麦芽糖、デキストリン、グルコース、ステアリン酸カルシウム結晶セルロース、カフェイン含有コーヒー抽出物、微粒酸化ケイ素
  • 他の特徴:マカEXセットは、男性生活に活力を出すために、小林製薬が独自の視点から開発したサプリメント。ペルー原産のマカを約4,800mgも配合しいる他、高麗人参エキス、エゾウコギエキス、杜仲葉なども配合。いかにも体に効きそうな成分でかためているけど、これも私的には、結構、効果の薄いサプリでした。というか、マカ自体は、効くはずだし、小林製薬もインチキをするようなメーカーではないので、モノとしてはいいと思います。が、半年くらい飲んだら、変わる可能性はありですね。
  • 効果:これは、全部飲んでみましたが、全く効果がなかった。というのが正直な感想です。

250_9

 

大東製薬工業 トノス ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:大東製薬工業
  • 成分:テストステロン, アミノ安息香酸エチル, プロカイン塩酸塩, ジブカイン塩酸塩, ジフェンヒドラミン塩酸塩, 抗ヒスタミン剤
  • 他の特徴:3種の局所麻酔成分があります。これら3つが機能することで、強い性ができるというわけですね。たとえば、亀頭部分の感覚を麻痺させる麻酔の効果として、持続力が長くなるということがあげられます。また、男性ホルモン低下の症状改善:テストステロンとは、男性ホルモンのことを指して言うが、この分泌の低下が性機能を減らしてしまうそう。加齢では、ホルモンの分泌量が減って、足りずに、精力の減退が起こることはしばしば。また、これによって勃起力が減退してしまったり、遺精が起こったりする症状が見られるようになるが、こうしたホルモン分泌の改善に期待が持てる商品。際立って良いのは、陰のう部に塗布することで、効率的に吸収されて、不足したテストステロンをプラスすることができます。
  • 効果:これは、ロングセラー商品ということもあり非常にいい感じだった。また、口からの摂取ではなく、陰部に塗布するタイプのものなので、新鮮な気持ちで使用することができる感じです。

250_6

 

赤マムシドリンク ー【街でよく見かける市販精力剤】

  • メーカー:日興薬品工業
  • 成分:赤マムシ(アミノ酸)
  • 他の特徴:一般的に大衆の間で広まっていた療法として、マムシ酒を飲むというものがあります。ちなみに、マムシ酒をつくるのは、相当な手間ひまがかかる。約一か月間もの間、餌を与えずにマムシを育てて、毒気を排毒させて、その上でマムシ酒にするわけだ。
  • 効果:赤マムシドリンクは、何だか、気分としては、非常に効く気はする。しかし、本当に作用しているかどうか?については、即効性としてはやはり表れにくい。ただ、赤マムシ自体の栄養価が高いことは、間違いないことなので、健康になっている感は強くありました。精力増強というのとは、ちょっと違うのですが。。。

250_

 

 

以上、ざっと市販されている、街で買うことのできる
「市販精力剤」を紹介させていただきました。

これ以外にもレッドブルやモンスター、
ユンケルや、ゼファーなどの、
ドリンク型の精力剤もありますが、
もちろんなのですが、
勃起に対しては、全くと言って良いほど、
効果が即座に表れるわけでもないことは
言うまでもありません。

4ougonsekaotoko

 

 

 - ED克服|まとめ&特集, ED(勃起不全/インポ)